川端隆史東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同研究員

1976 年栃木県生まれ。東京外国語大学東南アジア課程マレーシア専攻卒業後、外務省入省。在マレーシア日本国大使館勤務、国際情報統括官組織などに勤務し、東南アジア外交や国際テロリズム分析等に従事。2010年に民間企業に転身し、東南アジアのリサーチを担当。2006年から東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催のイスラム研究プロジェクトに参画し、2012年から共同研究員。共著書に「マハティール政権下のマレーシア」「東南アジアのイスラーム」。

川端隆史

copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."