川端隆史ユーザベース・アジア・パシフィック リードASEANエコノミスト

1976 年栃木県生まれ。

東京外国語大学東南アジア課程マレーシア専攻卒業後、外務省入省。

 在マレーシア日本国大使館、国際情報統括官組織などに勤務し、日本の東南アジア外交や国際テロリズム分析等に従事。

 2010年に民間企業に転身。2015年までSMBC日興証券金融経済調査部でASEAN担当のシニアエコノミストとしてマクロ経済と金融市場をリサーチ。

2015年8月には新興の経済メディアNewsPicksと経済情報プラットフォームSPEEDAを手がけるユーザベースに参画し、2016年3月からシンガポール拠点に勤務。

 2006年から東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催のイスラーム研究プロジェクトに参画し、2012年から共同研究員。

 共著書に「マハティール政権下のマレーシア」「東南アジアのイスラーム」。

川端隆史

copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."