2018年を占う
堀江敦子スリース株式会社・代表取締役

2007年日本女子大学社会福祉学科卒業。「働く女性の子育て支援」を研究。大手IT企業にて、マーケティングリサーチを行う。2009年最年少でワーク・ライフバランスコンサルタントを取得。2010年、新宿区男女共同参画推進委員に就任後、退社。 中学時代からの100名以上のベビーシッター経験から、 2010年11月スリール株式会社設立。ロールモデル(母親・父親)の自宅に、大学生が子育てインターンとして入り、仕事と子育てのリアルを学ぶ『 ワーク&ライフ・インターン事業』を展開。200名以上の学生へのキャリア教育を行う。 2013年日経ウーマン「次世代ガール25人」に選出される。受講者の“意識を変える”講演を得意とし、大学や専門機関など、講演多数。

堀江敦子

copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."