大平雅美アナウンサー・大正大学客員准教授

企業の秘書課勤務を経てNHK高松放送局キャスターに転身。平成元年からテレビ東京アナウンサーとして所属。その後フリーになりTBS「はなまるマーケット」リポーター等多方面で活躍。またキャスター就任と同時に色彩研究を開始。商工会議所1級カラーコーディネーター(商品色彩)。メディアと社会、色彩、ジェンダーを研究。さらに文部科学省科学技術振興調整費・女性研究者支援モデル育成事業で日本大学総合科学研究所研究員(推進コーディネーター)として男女共同参画事業に参加。主に理系の女性研究者の割合を高め、職場環境の充実や保育支援制度の拡充、大学内保育所設置の活動などを行う。私立大学の男女共同参画ネットワーク作り、意識改革講演会やセミナーなど多数開催。その結果、任期の活動で専任女性研究者の比率、理系女子学生比率を目標を上回って増加させることに貢献した。

大平雅美

copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."