.JID  投稿日:2014/10/27

[Japan In-depthチャンネル ニコ生公式放送リポート]【キンコン西野の無謀な挑戦!】~その時、興味あることを一生懸命やる~

Pocket

2014年8月27日放送

Japan In-depth 編集部(ライター:aya)

 

某バラエティ番組で、キングオブ低好感度の称号を与えられたキングコング西野亮廣氏がゲストに登場。独演会、絵本、俳優と進化し続ける西野氏に一時間たっぷり話してもらった。

話は編集長安倍と西野氏の出会いのエピソードからスタート。二人は2013年のクリスマスに行われた、ホームレス芸人の小谷真理氏の結婚披露パーティーを準備する段階で知り合ったという。共通の友人の小谷氏のために、元同居人である西野氏や安倍編集長含む周りの人たちが”シェア婚”なる披露宴を企画。

クラウドファンディングで資金を集め、東京は下町にある遊園地“浅草花やしき”を貸し切り、これまで何らかの理由で披露宴を行わなかった複数のカップルを招待して行われた。自分たちも含め、多くの人が寄付してくれたお金と無償で集まった友人たちの力で披露宴を行うことが出来た。余ったお金は西野氏の提案で、台風の被害を受けたフィリピンの団体に寄付。小谷氏が直接、現地に行って手渡ししたという。

西野氏がこだわりをもっている活動の一つに独演会がある。この夏に東京日比谷公会堂で行われた会の為に、なんと2千枚のチケットを西野氏が手売りした。なぜ、このような活動を始めたのか。西野氏は、「チケット販売会社の弱点はザッピングがないこと。EXILEのチケットを買おうと思っている人がたまたま他のチケットに行き当たることがない。手売りだと自分のファンではない人の分も買ってもらえたりできる」と、その意図を明かした。キングオブ低好感度と烙印を押されていても、実際に会ってみると好かれる、とのエピソードを披露。好感度を上げるためにも、手売りにこだわったという。

夏の独演会の中で、すでに来年の会の開催をファンの前で約束してしまった西野氏。すでに来年の文の手売りが始まっている。「2千枚を手売りするのは大変だけど、そういうことをやらないとお笑いに来るお客さんが減ってしまう」と、お笑いのファンが減少していることに対する危機感を示した。

大ヒット番組「はねるのトビら」では、汚れ役を避け、司会役が多かったことが好感度ダウンにつながったという。しかし、それは本人も承知の上。番組が始まる前にスタッフから「美味しい役回りではない」と言われていたと暴露した。面白さを引き立たせるためには、引き立て役も必要だったと当時を振り返った。。

そんな西野氏の今後の野望は?と聞くと、「やりたいことだらけ」と即答。緻密な描写でファンを魅了する絵本の作成や展覧会、そして俳優にもチャレンジした。次はCM監督、新しい形の「学校」の校長など頭の中には企画が盛りだくさんだ。

「よく(貴方の)『ベクトルはどこに向いているのか』と聞かれるんですけど、僕はほんとにないんです。飽きたらやめます。」と西野氏は明快だ。初志貫徹というと聞こえはいいが、飽きているのに続けることが本当にいいことなのだろうか、と西野氏は疑問を呈した。

西野氏の哲学は「そのとき興味のあることを一生懸命やる」ことだという。一つのことで挫折しても、他のものがあれば、自殺などせずに希望を持って生きていける。やってみなければ、自分の才能がどこにあるのかわからないからこそ、色々なことに挑戦しているのだと西野氏は語った。

今回、生放送現場で実際に西野氏に会い、私の彼に対する印象は180度変わった。「キングオブ低好感度」から「会いに来る芸人」として一人一人とコミュニケーションを取ろう、と日夜手売りに奔走する西野氏。これからも色々なことに挑戦する姿を見ることになりそうだ。

 

【あわせて読みたい】

[安倍宏行]ホームレス芸人でも遊園地貸し切り・結婚披露宴を開催できる!〜シェア婚からソーシャルな仕組みが見えてくる

[大橋マキ]<地域に作るハッピーなエイジングの拠点>在宅介護者のリフレッシュを!葉山のソーシャルファーミング

[女子大生による子宮頸がん予防推進活動]一日に40人が発症し10人が亡くなる『子宮頸がん』の予防を当たり前にする女子大生的ソーシャル・ムーブメント

[大橋マキ]ソーシャル・ファーミングが地域の介護を支える〜誰もがアクションする当事者として10年、20年先の地元を創造する②

[大橋マキ]ソーシャル・ファーミングが地域の介護を支える〜誰もがアクションする当事者として10年、20年先の地元を創造する①

Pocket

copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."