.JID  投稿日:2018/9/12

生芋こんにゃくスムージーとは?

Pocket

Japan In-depth 編集部(佐藤瑞季)

【まとめ】

・生芋こんにゃくスムージー専門店が東京新宿にオープン。

・食物繊維・セラミドが多く含まれ、腸内環境を整え、肌に潤いを与える効果が期待される。

・会長の中尾氏「こんにゃくで世界中を笑顔にしたい」と抱負語る。

 

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されず、写真説明と出典のみ記されていることがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=41962でお読み下さい】

 

年々、美や健康に対する人々の意識が高まる中、アサイーボウルやココナッツオイル、キヌアにチアシードなど、ハリウッドセレブや日本の芸能人が愛用する“美容食”は様々だ。スムージーもそのひとつ。既に世の中に広く定着している。ミランダ・カー、ローラ、綾瀬はるかなど多くの芸能人が愛飲している。

そんなスムージーのラインアップに新風を吹き込もうと大阪府堺市のこんにゃくメーカー中尾食品工業が開発した新商品が生芋こんにゃくスムージーである。

今回東京新宿にオープンした、Konjac+(コンジャックプラス)は日本のスーパーフードである生こんにゃく芋を使用した全11種類のスムージーを提供する専門店だ。9月13日より東京新宿区の商業ビル、新宿アルタ1階にオープンする。

▲写真 Konjac+ 店舗の外観 提供:中尾食品工業株式会社

サイズはレギュラーサイズとラージサイズの2種展開となっており、各77g、115gの生芋こんにゃくが含まれている。種類によるが、レギュラーが490円から700円、ラージが650円から990円だ。(税別)

どのメニューにも食物繊維が7g以上含まれており、腸内環境を整えてくれるのだという。また、こんにゃくを使用することで満腹感を得られ、カロリーも低い。肌に潤いを与えるセラミドが600μg以上が含まれており、女性に歓迎されるだろう。

▲写真「まろやかグリーン」(右)と「まもってアサイー」(左) 提供:中尾食品工業株式会社

このKonjac+を経営する中尾食品工業は大阪府堺市で約100年、4代に渡って続く老舗のこんにゃく屋だ。4代目で代表取締役会長中尾友彦さんは「こんにゃくで世界中を笑顔にしたい。こんにゃくは日本の伝統的なスーパーフードで素晴らしい食材にも関わらず、市場が3分の1まで縮小してしまった。従来の販売方法では厳しくなってきている。スムージーとして提供することで若者や海外などに広めたい。」と今後の展望を語った。

同社は、ホノルルにも店舗をオープンし、ヨーロッパの企業からも声がかかるなど、海外からも大きな注目を浴びている。ホノルルの店舗では、アルタ新宿店とは異なるトロピカル系のフルーツをメインとしている。国によってメニュー展開を変え、その国ならではの食材を使って提供していきたいそうだ。中尾さんは、「スターバックスのように世界各国に進出して、世界中の人々の腸内環境を整え、みんなを健康にしていきたい」と話した。

レシピ開発を担当したこんにゃく研究家の橋爪佐和子さんは「健康のために飲むのではなく、美味しいから飲むと言ってもらえるようにこだわって開発した。開発を担当して以来、沢山こんにゃくを食べているお陰で肌の調子が良い。腸内環境、便秘、ストレスは相互関係があるので、こんにゃくは人々を健康にするだけでなく、イライラ度を下げ幸福度を高める。世界展開をするという中尾さんの夢が叶う頃には、世界平和が実現しているかも。(笑)」と話した。

▲写真 商品の説明を行う中尾友彦さん(右)、橋爪和子さん(左)提供:中尾食品工業株式会社

▲写真 実物の生芋こんにゃく ©Japan In-depth編集部

店舗では店員さんが注文後、新鮮な野菜やこんにゃくを使い、一杯ずつ手作りで作ってくれる。店員の望月英莉佳さん(20)は、「女性のお客様に一番人気なのは、バナナが含まれている『まもってアサイー』。さらっとしていて飲みやすい。暑い時期なのでごくごく飲んで欲しい」と話した。

▲写真 バナナ1本がまるごと使用されている ©Japan In-depth編集部

▲写真 スムージーを作る様子 提供:中尾食品工業株式会社

訪れたお客さんに感想を聞いてみた。埼玉県在住でアパレル販売の窪田美花さん(28)は「まもってアサイー」を注文し、「普段からスムージーが好きで来た。弾力・飲みごたえがあり、とても美味しい。」と笑顔で話した。

▲写真 店舗の外でスムージーを飲む窪田さん ©Japan In-depth編集部

筆者も生芋こんにゃくスムージーを飲んでから、なんだかお腹の調子が良い。お腹や肌の調子が良くない人はもちろん、ストレスが溜まり気味の人も飲んでみる価値はありそうだと思った。

市場が縮小している業界でも、これまでの商品に新たな付加価値を与えることで需要を喚起することが出来るかもしれない。若き経営者の次の一手に注目したい。

トップ画像:アルタ新宿店で提供される全11種類のスムージー 提供 中尾食品工業株式会社

 

Pocket

copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."