無料会員募集中
.社会  投稿日:2014/1/5

[デイビッド・セイン]a.m.(午前)、p.m.(午後)を正しく使えますか?意外と知らない?!知っておきたい!英会話


rensai_sain2

 

デイビット・セイン(英会話講師・翻訳家)

執筆記事WebsiteTwitterFacebook

 

a.m.(午前)、p.m.(午後)を正しく使えますか?

 

朝、席をはずしていたアメリカ人上司の机の上に、次のようなメモを残したアナタ。

 The meeting starts at a.m. 10:00 in the morning. (ミーティングは10時からです。)

これをちらりと横から見たアメリカ人の同僚は、「ダメダメ、ちょっと直さなきゃ」と言い、訂正をしてくれました。

このメモ、どこに間違いがあるかわかりますか?

時間の表し方のポイントとして、アメリカ人の同僚は次のようなことを教えてくれました。

  • am(午前)、pm(午後)の表記は、時刻表示の後に置く。
  • 午前か午後かが文中で示されている場合は、amやpmを重ねて用いない。
  • 19:10のような24時間単位での表記は、特にアメリカ英語では一般に用いられないので、避けた方が無難。
  • 8:00 o’clock amのように、o’clockとの併用もできないので注意。

というわけでアナタは、メモを次のように修正しました。

The meeting starts at 10:00 am.

読み方は『テン・エイエム』

ちなみにamはラテン語ante meridian(=before noon)、pmはpost meridian(=afternoon)の略。AM, PMのように、大文字で用いることもあります。

 

【ワンポイント】

am、pmの略語は、単独で用いることはできません。必ず「時刻」の後で用います。「レポートは明日の午前中に完成させてください」と言う場合、次の表現はNG。

【間違い】Please complete the report in the am tomorrow.

「午前」、「午後」のように単独で表現したいときは、in the morning、in the afternoonという表現で、またこの場合のように「午前中に」という場合はbefore noonなどのような表現を用いて表します。

【正しくは】Please complete the report before noon tomorrow. (「レポートは明日の午前中に完成させてください」)

 

【あわせて読みたい】


copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."