.社会  投稿日:2014/6/12

[為末大]<プライドの高い人は自信のない人>人生の言い訳する為に頭のほとんどの部分を使う人たち

為末
Pocket

為末大(スポーツコメンテーター・(株)R.project取締役)

執筆記事プロフィールWebsite

 

例えば何か問題があってそれを指摘すると、すねてしまったり怒ってしまって動かなくなる。また目の前に自分よりも優れた人がいたり、みんなに褒められている人がいると腹立たしくなりその人を攻撃する。そういう人はプライドが過剰に高い。

プライドが高い人の特徴は次のようなものだ。

  1. 他者の評価が全て
  2. 成長という視点がない
  3. 生きている世界が狭い
  4. 自信が無い

突き詰めると「4」に集約されるとは思うけれど、特徴として現れるのは1、2、3だと思う。

プライドが高い人は「自分で自分を褒める」という事ができず、だから他人に褒める事を要求するのだけれど、実力よりも自己評価が過剰に高い事が多く、常に欲求不満気味で生きている。みんなわかっていないというけれど、本当にわかっていないのは自分の事。

またプライドが高い人は損得で考える人なので、長期的な成長を考える事ができない。ふと自分の知らない事があった時、知りませんという一言がいえない。目の前の相手に馬鹿にされまいとつい知っているように振る舞ってしまう。それが続き、実力がないけれど、あるように見せる癖がつく。

プライドが高い人は、本物に会う事を恐れる。自分が今まで避けてきたものをちゃんと向き合って成長した人を見ると自分が惨めになってしまうので会いたくない。つまり自分より優れているものが嫌いだから、結果としてプライドの高い人の世界は狭く、行動もパターン化されている。

プライドの高い人は負ける事や自分の弱点を見る事から逃げるから、結果として成長せず、自分の評価より下回った人生を生きる。そして、その事を言い訳する為に頭のほとんどの部分を使う。プライドが高い人は自分がばれないようにする事が一番大事。

プライドがなぜ高いかというと自信が無いから。自分が不安だから他人に認識される事を求める。プライドが高い人の世界は、理想の形が強固にありそのモデルからずれる事を自分に許さない。往々にしてプライドが高い人は人生のどこかの時点で自分に絶望した事がある。

 

【あわせて読みたい】

 

 

Pocket

copyright2014-"ABE,Inc. 2014 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission."